沿革~当社のあゆみ~

■ごあいさつ

田辺ダイハツ販売株式会社は昭和9年『秋田モータース』として田辺市にて創業しました。

そして昭和41年に田辺ダイハツ販売所として法人化し、50年の節目を迎えることが出来ました。
これもひとえに地域の皆様のお力添えと先輩諸兄の奮闘によるものであると心より感謝申し上げます。

これからも地域の皆様方に愛される企業を目指し続け、100年の節目を迎えられるよう精進してまいりますので、これまでと変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

 

■田辺ダイハツのこれまでの歴史

・昭和09年(1934年)
中田留吉「秋田モータース」創業

そのうち近所の方から単車の修理を頼まれるようになり、それが生業となった。


・昭和22年(1947年)
ダイハツ販売店となる

二輪車メインではあったが田辺で数少ない自動車店ということで大いに繁盛した。
商品車は自分で仕入れた。
週に1度、夜行列車で大阪に行き、8時間かけて車を運んだ。


・昭和27年(1952年)

商売も軌道に乗り始めた矢先に創業者留吉が他界。
妻、むめと娘婿、三川好道が事業を引き継いだ。
創業者の死去と不況が重なり、経営は困難を極めた。


・昭和34年(1959年)

社屋を現本社のある東山町に移転。


・昭和41年(1966年)

創業者中田留吉の娘婿、三川好道が代表取締役に就任。
その三川のアイデアで『ダイハツカークラブ田辺』が発足。
お客様や取引先と一緒に、串本まで愛車で駆け抜けた。


・昭和43年(1968年)

留吉の息子 中田勝が、広島ダイハツ(現:ダイハツ広島販売)より帰任し取締役就任。


・昭和61年(1986年)

代表取締役 三川好道 死去。
中田勝が代表取締役就任。


・平成05年(1993年)

西牟婁郡上富田町に鈑金専門工場「上富田工場」開設。


・平成09年(1997年)

中古車販売拠点「カーメイト田辺」を田辺市新庄町橋谷にオープン。


 

お気軽にお問い合わせください。0739-22-2323受付時間 9:30-19:00 [定休日 毎週火曜日 第1・3月曜日 ]

お問い合わせ